PROLOGUE

Shinkaの紹介

代表挨拶 荒井 隆一

教育研究グループShinka代表荒井隆一

「子どもは未来の宝」です。
子どもたちが安心できる社会をめざして活動します。

私は教育の道に進んで20年になります。これまで、学級担任として、生徒指導担当者として、いじめ、不登校、生徒間暴力、対教師暴力、虐待・・・等々、さまざまな問題を目の当たりにしてきました。問題解決に奔走する毎日でしたが、問題解決の行きつく先には、家庭や社会といった壁にぶち当たることも多々ありました。
子どもは未来の宝です。子育て支援をはじめ、子どもが健やかに成長できるように、社会を変革する必要を感じています。
そんな思いを共有した教職員が集って、小さな教育研究グループを結成しました。
今後、生涯に渡って「教育のための社会の実現」をめざして活動を推進していきます。
ご意見、ご指導をよろしくお願いいたします。
 
代表者ホームページ「あらせんstyle」
 
代表者ブログ

Shinka概要

代表者

代表 荒井 隆一

設立

2012年6月6日 

所在地

〒651-1515  兵庫県神戸市北区

連絡先

arai@shinka.me(メールアドレス)

グループ員

非公開

事業内容

授業研究

教育研究

研修講師

Shinka沿革

2016年

「参加型学習を取り入れた学習プログラムが地球市民意識に及ぼす効果
ー小学校6年社会科「世界のなかの日本とわたしたち」の実践を通してー」の実践。

2014年7月11日

第63回読売教育賞 生活・総合の部 最優秀賞を受賞。

読売教育賞受賞
2013年

自己肯定感を高めるフィールド総合の実践
ー子どもが変われば、大人が変わる、地域が変わるー」の実践。

児童100名と共に「PEACE FURAM」「核兵器のない世界へ展示会」開催。

2012年

教育研究グループShinka設立。

インスタグラムロゴ
ツイッターロゴ
フェイスブックロゴ
お問い合わせ